東洋IoT/M2M ソリューション
クラウド型遠隔監視・制御システム

遠隔監視・制御システム対応端末

IORemoter LTE

豊富なインタフェースを備える
クラウド対応IoT/M2M端末

しくみ

特長

IoT
  • 高速・大容量・低遅延通信

    LTEモジュール内蔵により実現、安価な定額プランにも対応

  • 豊富なインタフェース

    アナログ入力、デジタル入出力、シリアル通信に加え、CANやEthernetにも対応

  • 車載対応

    車載器試験をクリアした端末、GPS内蔵可能
    電源はDC12V/24Vにも対応

  • 拡張性

    オプションでWi-Fi、ZigBee、Bluetoothのいずれかを選択可能
    ログデータをSDカード(別売)に保存可能

  • 保守性

    リモート操作によるファームウェアの更新、エラー情報の収集可能

主な仕様

項目仕様
定置監視移動体監視
アナログ入力 アナログ入力4CH
電圧入力(0-5V)または電流入力(4-20mA)
デジタル入力 デジタル入力8CH
4CH(接点入力) 4CH(電圧入力)
※接点入力はデジタル出力と共通
デジタル出力 デジタル出力4CH(トランジスタ出力)
デジタル入力(接点入力)と共通
GPS GPS 1CH
インタフェース ・シリアル通信(調歩同期)
RS232C 3CH
RS422/485 1CH(設定により422/485選択)
・CAN 1CH
・Ethernet 1CH
・FOMA 1CH
拡張性 Wi-Fi、ZigBee、Bluetoothのいずれかを選択可能
ログデータをSDカード(別売)に保存可能
外形寸法210mm × 120mm × 30mm(突起物含まず)
保護等級IP30
質量830g800g
動作周囲温度-10℃~+50℃-20℃~+60℃
相対湿度25%~85% *結露なきこと
電源電圧AC100V/110V (AC85-132V)DC12V/24V (DC10-32V)
消費電力最大7.5W(GPS含む)省電力モードあり

事例紹介はこちら

製品に関するお問い合わせ